セフレに向いている女友達の特徴とセフレ化する5つのステップ!

 

この記事では女友達とセフレについて徹底的に解説します。セフレにしやすい女友達の特徴や、逆にセフレにしてはいけない女友達の特徴を詳しく紹介。

 

女友達をセフレにする方法についても5つのステップで解説しているので、この記事を読めば仲の良い女友達をセフレに出来るはずです。

 

友達だと思っていた女の子の裸や乱れる姿、見てみたいと思いませんか?まずはセフレにしやすい女友達の特徴から解説していきますね!

 

女友達とセフレについて【目次】

 

意外といるかも?セフレにしやすい女友達の5つの特徴


 

女友達をセフレにしたいと思った事のある男性は多いはず。そこでセフレにしやすい女友達の特徴をまとめてみました。

 

セフレにしやすい女友達の特徴@:優柔不断

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

自分の意見を持たず周りに流されやすい優柔不断な女友達は、心がすぐに揺らぎます。

 

それまでの付き合いではその気はなかったとしても、いきなり男性から迫られると、ころっと心変わりして簡単に股を開いてしまう子も…。扱いやすい女性の特徴だといえるでしょう。

 

セフレにしやすい女友達の特徴A:寂しがり屋

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

寂しがり屋な女友達は常に心の拠り所を探しています。彼氏や友達に会えない、一人でいる空間に耐えられません。そんな時に飲みのお誘いをしてあげると、びっくりするくらい簡単についてきます。

 

寂しさを紛らわせるために体を重ねることもしばしば。寂しがり屋の女友達がいるなら、とりあえず誘ってみる価値はあると思いますよ。

 

セフレにしやすい女友達の特徴B:彼氏とうまく行っていない

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

彼氏との付き合いが上手くいってない女友達は、鬱憤がたまりストレス発散したいと思っています。最近様子がおかしいなと思う事があれば、相談に乗ってあげるとどんどん愚痴が出てくるかも。

 

同調しながらも、俺ならそんな風にしないのに…とアピールすると『あ、この人…』って思うようになってきます。

 

セフレにしやすい女友達の特徴C:彼氏と別れた直後

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

彼氏と別れた直後の女友達は心に深い傷を負っています。悲しみの中にいる女性は落とすのがとっても簡単。本の少しの優しさでもころっと心が傾いてしまうもの。

 

ぽっかり心に穴が空いていると、いつもガードガチガチな子でも気は緩んでしまいます。その結果、セフレと言う都合の良い存在になってしまうケースは多々あります。

 

セフレにしやすい女友達の特徴D:セフレがいた経験がある

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

過去にセフレが居た経験のある子なら、セフレにするのも容易いでしょう。セフレがどういうものなのかも理解していますし、付き合い方も知っています。

 

もはや、自分からセフレがほしいと望んでいるかも知れません。気になる子のセフレ枠が空いていそうなら、思い切って飲みに誘ってみてもいいかも?

 

あなたにチャンスが巡ってくるかも知れません。

 

【要注意!】セフレにしてはいけない女友達の5つの特徴


 

しかし、中にはセフレにしてはいけない女性も存在します。その特徴を以下にまとめてみました。

 

セフレにしてはいけない女友達の特徴@:口が軽い

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

口が軽い女友達には要注意。セフレという関係は、周りからの非難を浴びやすいので二人だけの秘密にすべきです。

 

しかし、口が軽い子は平気で内密な関係も、友達に話してしまう可能性があります。噂なんて女性の中で広がるのは一瞬。

 

瞬く間にあなたの周りに広がり、気まずい思いをすることになってしまうかも…。

 

セフレにしてはいけない女友達の特徴A:一途すぎて逆に重い

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

一途な女友達はセフレには向きません。体だけの割り切った関係になれないからです。良いセフレというのは、セックス以外はパートナーには不干渉であることが大事。

 

ですが、一途な女性と仮にセフレ関係になってしまったら束縛されてしまう可能性があります。また、相手はセフレというより恋人関係であると思ってるかも。勘違いさせない工夫が必要です。

 

セフレにしてはいけない女友達の特徴B:イベントやパーティーが好き

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

社交的な女友達をセフレにすると、後々苦労するかも。一見明るくて一緒にいたら楽しそうな彼女らですが、明るすぎて逆に落ち着かないと言う事もあります。

 

また、あなたがどういう関係を望むかにもよりますが、いろんな異性との出会いがありますので特別感がありません。

 

自分じゃなくても、他に相手はいっぱいいる。そう思うと劣等感にかられることもあります。

 

セフレにしてはいけない女友達の特徴C:メンヘラ

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

メンヘラな女友達だけは絶対に避けましょう。精神を病んでる女友達は正直何をしでかすかわかりません。

 

束縛が激しく、メールや電話などで連絡が取れないと返信が来るまで時間帯問わず何回も何回も連絡してくることもあります。

 

またもっとも危険なのが別れ際。メンヘラ女性はあなたにどっぷり依存してしまうので、そのままストーカーになる危険性が…。

 

セフレにしてはいけない女友達の特徴D:ヤリマン

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

ヤリマンな女友達は性病を持ってるかも。不特定多数の男性と関係を持っていますので、一般女性に比べて経験人数の分だけ病気を持ってる確率は跳ね上がります。

 

またあまりの尻の軽さから、別の男性パートナーから因縁をつけられてトラブルになってしまうこともあります。予期せぬ事態に巻き込まれないように、ビッチと呼ばれる女性は避けましょう。

 

女友達をセフレにする方法を5つのステップで解説!


 

それでは、上記の特徴も踏まえた上でセフレにできそうな女友達を見つけた時、どうセフレへとステップアップさせればいのでしょうか?女友達をセフレにする5つのステップをご紹介します。

 

女友達をセフレにする方法ステップ@:気がある素振りをしてみる

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

普段は何気ない世間話やバカ話、趣味の話などで盛り上がっている女友達との会話の中に、あれ?この人私に気があるの?と言うキーワードを散りばめるようにしてみましょう。

 

例えば、『最近可愛くなったよなー』とか、『俺、お前の事結構タイプだわ』とか。そうすることであなたのことを少しずつ異性として意識し始めるようになります。

 

女友達をセフレにする方法ステップA:ボディタッチをしてみる

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

いつもは少し距離を離してた女友達に、少しずつボディタッチする機会を増やしてみましょう。ただしセクハラにならないように要注意。

 

物を取ってあげた時に手と手が触れ合うとか、隣に座った時に肩が当たるとか。そういうふとした瞬間に触れ合う機会が増えてくると、心ときめいてしまうもの。

 

あなたが男性であるんだという事を再認識させましょう。

 

女友達をセフレにする方法ステップB:メールで下ネタ話をしてみる

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

少しずつ異性としての距離が縮まって来たかな?と感じられる場合は、もうワンステップ踏み込むためにLINEなどのやりとりにおいて、下ネタ話をしてみるのが良いでしょう。

 

相手にその気があるのか、ないのか、確かめる事ができます。ここで下ネタにも食いついてくれるようなら、セフレとして脈ありです。

 

女友達をセフレにする方法ステップC:電話でエッチな話をしてみる

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

メールでエッチな話が出来るようになったなら、今度は電話でもエッチな話をしてみるようにしてみましょう。

 

ただしいきなりヘビーなエロトークをすると女友達に引かれてしまうかも知れないので、まずはジャブ程度のライトなエロトークからしてみましょう。

 

恥ずかしい話を電話でできるようになったら、だいぶ心を解放している証。セフレになるまでもうあと一歩です。

 

女友達をセフレにする方法ステップD:エッチがしたいと伝えてみる

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

最後の一歩は直球勝負。ストレートにエッチがしたいと伝えてみましょう。ここまで来たのに、あと一歩を踏み込めない男性は意外と多く、友達関係をずるずる引きずるのは勿体ないです。

 

女性からエッチをしたいと言うのは相当に勇気がいることですので、あなたからの問いかけが大切です。二人でお酒を飲むなどの機会を作り出し、言いやすい雰囲気を作る事がポイント。

 

女友達をセフレにする5つのメリット


 

女友達をセフレにすることにはどんなメリットがあるのでしょうか?5つのメリットをそれぞれ詳しく解説していきますね!

 

女友達をセフレにするメリット@:気軽に会える

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

お互いの事を良く知っている仲でのセフレ関係ですので、気軽にエッチに誘い合う事ができます。

 

友達からセフレへのステップアップですので流石に最初は少しギクシャクしてしまうこともあるかも知れません。

 

しかし、慣れて来たらヤリたい時にヤリたいといえるようになるでしょう。ムラムラっとしたときに自分の欲求を直ぐに解消してくれる異性がいてくれる…。

 

気軽に会えるセフレがいるというメリットは、計り知れません。

 

女友達をセフレにするメリットA:普段とのギャップに興奮する

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

皆の前ではいつも通りのフレンドリーな女友達。でも、自分と二人きりの時だけは、恥ずかしい表情や仕草、あられもない姿にエッチな声を堪能することができます。

 

この優越感はなかなか他には代えがたいものがあります。体を重ねている時のエッチな姿と普段の姿、そのギャップはすごく興奮をかきたてる出来る要素です。

 

独占欲や支配欲を満たす事ができます。

 

女友達をセフレにするメリットB:騙される危険性が低い

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

出会い系サイトなどで出会ったセフレ候補ですと、サクラだったり、美人局だったりする場合もあります。

 

ですが、女友達なら素性をすべて知っているので騙される危険性というのは少なそうですね。

 

もちろん、何かしら目的を持ってあなたとセフレ関係を結ぶ子もいるかも知れませんが、そういった一部の例外を除けば安心・安全面から見ても女友達をセフレにするのはおすすめです。

 

女友達をセフレにするメリットC:単純にセフレにしやすい

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

女友達なので今まで親交のあった女性と言う事です。と言う事は、見ず知らずの他人と一からのスタートをするよりも、ある程度距離が縮まっている分、セフレにしやすいと言うわけなんですね。

 

今までは本当に友達としてしか見てなかったあなたに、男性としての一面を見る事ができればそのギャップに燃える子もいるでしょう。

 

女友達をセフレにするメリットD:余計な気を使わない

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

すっかり打ち解けた仲の女友達なので、気を使わないで済むのも嬉しいポイント。気を使うような仲ですと、エッチの時も自分のしてみたいプレイのお願いをし辛いものです。

 

ですが、打ち解けた女友達なら、気軽に自分の欲求を伝える事が出来ます。ただし、あまりハードなプレイは流石に断られる可能性もあるので要注意。

 

女友達をセフレにする3つのデメリット


 

女友達をセフレにするのは多くのメリットがある反面、勿論デメリットもあります。3つのデメリットについてそれぞれ見ていきましょう。

 

女友達をセフレにするデメリット@:友達関係が壊れる

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

今まで継続してきた友達関係は、セフレ化することで継続できなくなることは覚悟しておいたほうが良さそう。

 

女友達とは普段からの世間話や、共通の趣味、またサークルの集まり等で顔を合わせる機会はあると思います。

 

どんな話をしてもセフレであることが頭にあるのでコミュニケーションがぎこちなくなってしまいます。

 

女友達をセフレにするデメリットA:周囲にバレる可能性がある

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

セフレ関係にあることを二人だけの秘密にしているつもりでも周囲の目はなかなか鋭いです。

 

もしも、あなたと女友達がホテルに入っていくところを見かけられたりでもしたら、周りのコミュニティには瞬く間に広がっていくでしょう。

 

その結果、周りと溝が出来てしまって居づらい環境になってしまいます。またセフレという存在は一般的には否定的なので、非難を浴びせられることすらあるかも。

 

女友達をセフレにするデメリットB:その友達経由で女性を紹介してもらえる可能性が無くなる

女友達,セフレ,特徴,セフレ化

 

異性と付き合うきっかけの一つに、女友達に紹介してもらうという手段がありますが、セフレ関係になった場合、その女友達から異性を紹介してもうらことは今後は諦めた方がよいでしょう。

 

セフレと言えど、やはり嫉妬はつきものです。女性を紹介してほしいなんて口に出してしまった時には、思わぬトラブルを招くことになるかも知れません。

 

女友達とセフレについてまとめ


女友達とセフレについて解説しました。女友達にしてはいけない女性の特徴や、女友達をセフレにするデメリットもしっかり把握しておきましょう。

 

仲の良い友達とエッチする時の興奮はたまらないのですが、リスクが高いと感じる場合やそもそも女友達が少ない場合は、当サイトのおすすめするセフレアプリで出会いを探してみましょう。

 

>>セフレ作りにおすすめ!出会いアプリランキングはこちら!